スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近のパンずらずら~~~その2
2010年03月30日 (火) | 編集 |
春休みになり時間にも余裕が出来たので、そろそろフランスパンを焼いてみることに。
    フランスパン
フランスパンって結構発酵に時間がかかるイメージがあって、このパンも午前中から仕込んで焼いたのが夕方。
食べたくて食べたくて、夕飯前に試食しちゃいました。
皮はバリバリに焼けて焼きあがりはとっても美味しかった~
でも、中のキメは食パンがちょっと粗くなったくらいで穴がほとんどない。
クープも未だに全っ然開いてくれないし(´A`。)グスン
このクープを入れるのも大変!
我が家で一番よく切れる包丁で入れてるのに、いつもパン生地にひかかってうまく切れないんです。
ちゃんとしたクープナイフでないと切れないのかな。ただ単に腕の問題だろうなf( ̄▽ ̄;)


『焼きカレーパン』
     焼きカレ^パン
カレーが珍しく余ったので、翌朝冷めて固まったところを包んで焼いたら
なんと!いつも8割くらい流出してたのが今回は6個中1個が流出。
確立が下がってきたーー(・∀・)


『魚肉ソロール』
     魚肉ソロールパン
形は不細工になってしまったけど、これは子供達も好きなパン♪
私的にはウィンナーロールの方が好きだけど、柔らかい魚肉ソーセージの方がやっぱり子供には食べやすいみたいです


『アニマルパン』
     動物パン
春休みに入ってから時間も出来たので娘と一緒に作った全粒粉入りのパンです。
ネコ・ゾウ・アンパンマン・ブタがいるのですが分かりますか???
成形する時と焼きあがった時とで見た感じが違うので、娘は『こんなじゃなかったのに…』と半泣き状態でした。
今までも何度か成形してこんな感じになっていたのに。。。
最近は弟との喧嘩でもすぐ泣いてしまうベソかき気味の娘です。


強力粉が無ーーーーーいっっ!!!
でも明日のパンが無ーーーーいっっ!!
で、まりもんさんが小麦粉でパンを作っていたのを思い出して、実験的な雰囲気で作りました。
『ハムチーズの小麦粉パン』
     ハムチーズ小麦パン
いや~驚きです。
小麦粉だけでもちゃんとパンになるんですね。
だったら強力粉じゃなくて小麦粉で作ったらいいじゃんって一瞬思ったんですが、食べてるとやっぱり何か物足りないです。
小麦粉で作ったパンは軽すぎるというか…お腹に溜まる感じがしないんです。
これはこれで美味しいんだけど、パンとしてだとあっさりしすぎてる気がします。
早速、強力粉を注文しておきました。

フランスパン専用粉も一緒に購入したのでリベンジですっっっ!!!
(なんだかリベンジするのたくさんある気がする・・・(ー"ー))



↓続きに・・・離任式でした
今日は幼稚園の離任式でした。
昨年も娘を受け持ってもらった先生が離任して、今年もまた受け持ちの先生が離任してしまうことに。
幼稚園の離任式に出席だなんて聞いたことなかったんですが、田舎なのか?!親子で式にみんなくるんです。
お別れには子供達からそれぞれお手紙やお花などプレゼントもあったり。。。
今年もお花を用意しようと昨日お花屋さんへ娘と選びに行きました^^
いくつかの花を見てガーベラやチューリップなんかいいんじゃないかな~と思ってたんですが、青い薔薇があったり。
確か青い花を作るのは難しいと聞いたことが!珍しいから青い薔薇なんていいんじゃない?!と娘に聞くと、『あのピンクの薔薇がいい!』
娘が選んだことだしピンクのこの薔薇にしました。

バラ1

この薔薇、お花屋さんに聞いたらなんと発光するらしいんです。
見た感じでは分からないですが、花びらを触ってみると造花っぽい?!
蛍光塗料が塗ってある感じの質感に近いかな・・・
試しに夜、暗闇で見てみたらぽわ~~っとうっすら光ってました!!!

バラ2

分かるかな?!うっすら白く写ってるんですけど、写真では分かりにくいですね^^;
渡すだけでは分からないかな?と思って、説明のメモを添えておきました
少しお値段ははったけど、先生に気に入ってもらえれば嬉しいです♪

お花屋さんって、あまり行く機会がないんですが季節がら華やかな可愛いお花が多いな~と思いました
うちの庭にもお花が咲いてくれるといいんですが・・・
まだ肌寒い日も多いので春が待ち遠しいです^^
スポンサーサイト
テーマ:手作りパン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。