スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ご報告
2009年05月19日 (火) | 編集 |
突然?!やっぱり?!と言うべきでしょうか…
18日の月曜日、検診日だったのですが、前日より調子が悪くこの日も自分で運転出来そうになかったので、まさか?!も一応考えて入院セット一式持って、主人と一緒に検診へ向かいました。

検診を受けると既に子宮口が6センチ。
すぐ入院となり、同日夕方4時過ぎに2762gの男の子が産まれました。
体重はあるものの、予定日より一ヶ月も早く36週1日と言うことで早産(通常は37週からが正期産)なので、ベビーは小児科入院となりました。
一週間何事もなく退院出来ればいいのですが…

とりあえずご報告です。
しばらくブログもお休みさせていただきます。
また再開したらよろしくお願いします
スポンサーサイト
 パン色々・・・行ってきます♪
2009年03月29日 (日) | 編集 |
帰省しようかどうか迷っていたのですが、この春休みを利用しないと次は帰省出来るかどうか?!という瀬戸際な時期となってきたので、急きょ今日から帰省することにしました^^v
出産準備用品の引き取り諸々と久しく会ってない友人に会えればと(まだ連絡すら取ってませんが^^;)
出産後は数ヶ月帰れませんので、夏休みは帰省出来ないかなぁ~と…
そうなるとしばらく友人にも会えないなぁ~ε=(´Д`)
遠いところへ嫁に来た運命ですね。

で、昨夜夕食後にお土産変わりにとサクサク作っておりました。
またまたソフトフランス2種♪チーズフランスがまた噴火です^^
娘の朝食&母用です
   ソフトフランス2種

甘党の父にはこちらのメープルパン
   メープル

最後に…
置いて行く主人用の食パン(笑)
   食パン
朝サンドイッチにも出きればとゴマを振りかけバンズ風にしてみました。

本当は何か和菓子でも作りたかったんですけど~
急に思いついてな~んにも考え付かなかった先がパン^^
これを持って明日から帰省してきます。


ただ心配なのが…
ETC割引による高速の渋滞(ー"ー)
ちょくちょく高速を利用する我が家にとってはとっても有難い政策なんだけど、今回ばかりは妊婦のσ(・ω・`)にとって渋滞は正直キツイです。
今週から始まったばかりでどんな感じなのか検討もつかないですが、
先週から始まったアクアラインの海ほたるなんかは駐車場も満車状態だったとか聞きますからね。
大した渋滞でない事を祈りつつ・・・行って参りま~~す♪


ランキング参加してま~す♪
こちらをそれぞれクリックしていただけるとランクが上がりきんねこ☆は感謝感激です~
    ↓      ↓
FC2ブログランキング   にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ポチポチっと応援お願いしま~すm(_ _"m)ペコリ






  
 アップルリング
2008年10月26日 (日) | 編集 |
レーズン酵母で・・・

  アップルリング2-1

先日作ったリンゴジャムとレーズンと胡桃を巻きこみリングにしてみました♪
こちらの生地も一次発酵に6時間。
2時発酵に3時間ほど。
ゆっくりゆっくり作りました。
今までの私だったらもう待てなくて待てなくて、何度も生地を見に行っちゃうんだけど
最近の私は酵母にも少し慣れた?!(ここが気の緩みかも・・・)
しっかり待てるようになってるんですねぇ~^^;

とはいえ、今回も発酵時の匂いは凄いアルコール臭でした。
焼き上がりちょっと焦げてしまったんですが・・・
やはり、今回もパン生地がちょい固め(´A`。)グスン
こういう場合水分が足りないんでしょうかね~
発酵時間がもっと必要なんでしょか・・・
単なる焼き過ぎ?!
(ー"ー)ん~分からない。こういうのをみなさん研究されてるんでしょね。

パン生地が固くて子受けはいまいちだったんですが、フィリングだけ抜いて食べてました
酵母の気持ちまだまだ分かんな~い§(>▽<、)§



ランキング参加中で~す☆
↓こちらをそれぞれクリックして下さると、きんねこ☆はもっと頑張れます♪

FC2ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッポチッポチっと応援お願いしま~すm(_ _"m)ペコリ







 うさぎのポンデケージョ…しぼむ
2008年09月30日 (火) | 編集 |
9月号のフェリシモ『かたちがたのしい焼きたてパンを作ろう』の会から
うさぎ&お月見団子ポンデケージョだったんですが・・・
セットもので失敗はないだろうと思ってたのに見事にしぼみました。

   ポンデケージョ
ポンデケージョミックスに材料を混ぜて捏ねてると、
『初めはべとつきますが、こねているうちにまとまりの良いしっとりした生地になってきます』
(ー”ー)ン~いっこうにまとまらない。
まとまるどころかスライムみたい?!
更にこねると(捏ねるというより揉む?)アメーバみたいにどんどんタラタラ~
証拠写真撮りたかったんだけど、とてもカメラ触れるような手じゃなかった手書き風シリーズ汗1
スプーンでなんとか丸めて焼いたらこんな感じになりました^^;
初めて作って初めて食べるものなのでこれでいいの???と疑問

味も悪くないしモチモチした食感は美味しい~
これもう一度リベンジしたいなっ♪

ランキング参加してま~す♪
こちらをそれぞれクリックしていただけるとランクが上がりきんねこ☆は感謝感激です~
    ↓      ↓
FC2ブログランキング   にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ポチポチっと応援お願いしま~すm(_ _"m)ペコリ










 誤食
2008年07月17日 (木) | 編集 |

今日は我が家で起きた大変な出来事について書きたいと思います。
それが起きたのは今週月曜日の午後。
娘の幼稚園お迎えの時間となり、お出掛け準備をして玄関に向かうと・・・

息子が玄関のドアに向かって何かしてる???
名前を呼ぶと振り返り満面の笑みと口元に白い粉々した物がいっぱい。
ん?何食べてるんだ???と駆け寄った瞬間青ざめました

なんと、我が家で作った『ホウ酸団子』を食べていたんです!!!
下駄箱隣の傘立て下にこそ~っと忍ばせておいたのにまさかな事が起きたんです。
急いで口元を拭き、口の中に水を入れ洗いとりあえず何していいのか?

そういえば、『子供ガイドブック』があったような・・・
ペラペラめくってみると『中毒110』の文字が。
迷わず電話するも110へ掛けてしまった。
相手が出る前に切るもいたずら電話になってしまった
つくばの誤飲に関する相談センターなるところへTEL。
意外と冷静な自分にビックリ
食べた時間、量、ホウ酸団子のレシピ(ホウ酸含有量)を告げ、計算してもらうと食べた量は1gに達してはいないはずだが、すぐ大きい病院へかかるようにと言われました。

そこで我が家も何度かお世話になっているF病院へTEL。
が、『入院できる病院の方がいいですよ』って市民病院なのに出来ないの?
『K病院なら大丈夫ですかね~?』と聞くと『あそこは非常勤の先生しかいないからやめた方がいいかも』って・・・
そんな事言われるとこんな田舎で他に病院があるのか???
その後どこか病院がないか聞いてみるとI病院かM病院。
実はI病院は主人の親戚一同あまりよく思っていない病院。
診てもらっても誤診が多く、結局別の病院へまたかかる羽目になると散々聞いているのです。
迷わず、『M病院の電話と住所教えてください!!!』
M病院へ電話してすぐ向かったのです。この間十数分。

M病院まで45分。到着したのは誤食してから既に1時間近く経っていました。
診療時間ではなかったので、当番の先生が診察。
再び計算してもらって、『1/3個(ホウ酸2g)食べると致死量ですがそんなには食べてませんよね?』
『致死量・・・』字は頭に浮かんだのですが『致死量ってどんな症状が現れるんですか?』と質問してしまった。
先生にすかさず『字のごとく死に至る量ですから生命にかかわりますよ!』と。
この言葉を聴いた瞬間、頭が真っ白になり涙がポロポロ出て来ました。
ホウ酸の危険性の認識をそこまでしてませんでした。それに普通に薬局に売ってますよね。
大人でも4個食べたら致死量らしいのです。犬が間違えてよく食べてしまうそうです。

1/3は食べてないのは確かだけれど、手作りだから息子が口にした部分だけホウ酸の含有量が多かったりしたら・・・など色々考えてしまい、先生には『そこまで食べていないようなら胃洗浄は必要ないけれど、嘔吐・下痢は起きるかも。対処法は特にないですよ!』と言われ余計心配になってしまいました。
そのまま帰って自宅で観察してもいいと言われましたが片道45分。
夜中に何か起きてまたこの距離と時間がかかるのかと思うと不安で不安で入院させてもらうことになりました。

その後、小児科医の先生が見えてガラリと一転。
真っ黒な活性炭をムセながら息子は飲まされ、点滴に採血、下剤を飲みました。
今後の処置を細かく説明してくださり、24時間後の採血の結果で退院するか様子を見るかと言う事になりました。
やはり、専門の先生でないと違うんでしょうか。
入院手続きを待っている間、救急車で運ばれた小学生の子の親と話していました。
『救急隊の人達がF病院は子供を受け入れてくれないらしいのよ』って
『ここ(M病院)もホウ酸団子誤食した子の処置によっては受け入れられないって言われてね~』ってうちの子の処置によって受け入れてもらえなかったかも?
大阪で妊婦さんが病院にうけいれてもらえなかった事件を思い出しました。
本当にこんな事ってあるんだってこと。
それに小児科医が本当に少ないんだなってこと。

次の日採血の結果、数値も下がり心配は要らないでしょうとの事で無事退院出来ました。
これは本当に私の責任。小さな体に丸一日針を刺されたまま、本当に可愛そうな事をしてしまった。
もう、ごきぶりなんてどうでもいい!出てもいいからホウ酸団子片付けよっと思いました。


最後まで、長い愚母談読んでくださりありがとうございますm(_ _"m)ペコリ


テーマ:育児・子育て
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。